助成金やネイルサロンのガイドライン

今回は、コロナウィルス感染症関連・助成金・補助金・給付金の種類を一例としてご案内いたします。

ネイルサロンを経営している・勤務している方は特に女性の方が多く、お子さんがいらっしゃるご家庭では小学校の休校や時間調整があって、なかなか勤務時間を以前のように組めない方もいらっしゃいます。また、ご家庭の収入にも影響がある方、学生の方などアルバイトがなかなかできない等々、コロナウィルスによる様々な影響があります。

「色々あるから、どれが当てはまるか分からない。。」「必要な書類が分からない」等々少し手間がかかるかもしれません。厚生労働省や経済産業省、保健所等、申請する内容によって機関も違います。インターネットで調べてみたり、それぞれの機関に問い合わせてみてください。

個人向け、企業向けの一部をご案内します。
(外部サイトに移動します。これらが全てではありません。また、記事の更新日などを確認してご参考にご覧になって下さい)
個人向け一例:
「家賃支援給付金」https://mirasapo-plus.go.jp/subsidy/
「学生支援緊急給付金」 https://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/hutankeigen/mext_00686.html

企業向け一例:
「家賃支援給付金」https://seido-navi.mirasapo-plus.go.jp/supports/488
「小学校等の臨時休業に伴う保護者の休暇取得支援のための新たな助成金」
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/pageL07_00002.html

また、サロンなどの運営ではコロナウィルスに感染しないよう、また感染した場合などのガイドラインがNPO法人 日本ネイリスト協会からご案内されています。

「ネイルサロンにおける新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン」(↓NPO法人 日本ネイリスト協会に移動します)

https://www.nail.or.jp/information/coronavirus/guideline/salon/index.html

予防すること、健康に過ごす事、個々の管理意識や万が一のための対策準備など気を付けねばならないことが沢山あります。
今までとは違う生活様式ですが、出来ることから始めましょう。コロナウィルスに負けず、元気にこの状況を乗り越えていきましょう👰✨

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL