家賃支援給付金【7月14日~】

皆さん、季節はすっかり夏に向けて移ろいでいますね。

今年は梅雨前線が帯状を何回も繰り返し九州地方から日本列島を通過することが重なり、心穏やかではないニュースを目にすることが多くなっています。

コロナの影響もあり、色々な禍がありますが日々それぞれの生活の中で楽しめることやMinimumに生活してみるなど、

今までに気づかなかったことに気づいたりできるかもしれません。気持ちは明るくお過ごしください☆

以前の緊急事態宣言発令の後に、セルフネイルをされる方、ネイルを少し休憩されている方などがいらっしゃってお客様への施術の回数が減ったように感じるという事を耳にします。

その反面「ネイルが自分のモチベーションであることを再認識した!」、「自分でするより、やっぱりプロにケアーをしてもらって綺麗になった爪を見ることで元気になる」、「癒される」というご意見を聞くことも確かです。ネイリストというお仕事がどのような仕事であるかを再認識した期間であった方も多いかと思います。

ただリアルな数字として、来客数の減少や今まで通りに利益が出なかったことで管理している経費や家賃の支払いに影響がある方もいらっしゃると思います。

助成金などをうまく活用してください。経産省や給付金についての条件などを調べて各申請先にお申し込みしてくださいね!

以前にご案内した【助成金やネイルサロンのガイドライン】の更新当初から色々と更新されていると思いますので、ご自分にあった申請をして下さい。

今回は今日7月14日から申請受付が始まった【家賃支援給付金】のご案内です。申請に該当する方はこちらからお申し込み→ https://yachin-shien.go.jp/

 

関東でも、大阪でも感染者が増えているようですね。一日も早く開発薬がでて、感染に対するガイダンスができればと心より願っております。

皆さんも、安心して過ごせる日が来るまで少しでも感染リスクを減らして健康にお過ごしください(#^.^#)

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL